ポニョとワーグナー



ポーニョポーニョポニョさかなのこ♪という主題歌は存じあげておりましたが、まだ観ておりませんでした映画『崖の上のポニョ』。娘と孫二人と共に鑑賞。あまりにワーグナーそっくりなサントラが使われておりまして驚きました。
ポニョの本当の名前が「ブリュンヒルデ」、ワーグナーの楽劇『ニーベルングの指環』の登場人物と同じ名前、というところで、あら!だったのですが、ポニョが海の上を駆けるシーンで流れるサウンドトラックは、久石譲さんお戯れを…といった感じ。『ナウシカ・レクイエム』とヘンデル作曲の『サラバンド』、もそうでしたが、隠すことも恥じらうことなく、もうこれはお遊び?リスペクト?剽窃という意識はまったくございませんのでしょうね。


音源を探したのですがYoutubeでは見当たらず、こちらの視聴サンプル、『12. 崖の上のポニョ::ポニョの飛行』、がその曲。
Amazon CAPTCHA


こちらはワーグナーの楽劇『ニーベルングの指環ワルキューレ』から『ワルキューレの騎行』。
The Ride of the Valkyries, Die Walküre

検索をしてみましたところ、宮崎駿監督がポニョの構想を練っている時にワーグナーを聴いていた、という話が多く紹介されておりましたので、それが本当でしたら宮崎駿さんも解った上でこの音楽で良し、だったということになりますでしょうか。
公開当時も話題になっていたようですが、今観たので私は今びっくり。