成長するネグリジェ



フランス、で思い出したこと。この画像のネグリジェは、母から譲り受けるましたフランス製。もうかれこれ7、8年は愛用しておりますでしょうか。
これがとても不思議なネグリジェなのです。最初は体にフィットするぴちっとしたミニ丈のネグリジェだったのですが、今は少しゆったりとしたひざ下丈。そう、毎年少しずつサイズが大きくなるのです。伸縮性のあるニット素材ですので、おそらくだんだん生地が伸びてきてしまっているのでしょうが、それが少しもくたびれた感じではありません。
最初からこういう布であったようなまま。横にも縦にも、まるで徐々に育っているかのよう。5年後にはいったいどこまで大きくなっているのでしょうか。楽しみで捨てられません。こういう素材の子供服があったら、とってもお得、ですね。