Blue-T



下高井戸にございますライブハウス、Blue-T:http://www.blue-t.jp/index.html
ピアニスト1が、現在発売中の音楽雑誌「ショパン」の特集記事で、ピアニストの三柴理さん(http://homepage2.nifty.com/edy-mishiba/)、と対談をいたしましたのが、こちらのお店。駅前の果物屋さんの脇の狭くて急な階段を上がりきったところにある、中国茶専門店。なのですが、お店の奥には、なんとスタインウェイのしかもB型が。象牙鍵盤、3本ペダル、1987年にドイツ・ハンブルグにて製造されたものとのこと。
中国茶スタインウェイ。なんとも不思議で素敵な空間です。取材の途中でお店の方が淹れてくださった中国茶も、素晴らしく美味でした。薫り高い中国茶をいただきながらの、コンサートやライブというのもまた、なかなか宜しいのではないでしょうか。