子守りで筋力アップ



このところほぼ毎日、娘のところに通って孫の世話をしております。往復は自転車。走って5分ほどの距離なのですが、どのルートを選びましても必ず一山越えることに。まるで魚焼きグリルの中を走っているかのような、暑さと日差しの中、可愛い孫のために、おばあちゃまは走る走る。そして昨日、以前は自転車を押して上っておりました、だらだらのながーい坂道を、なんと漕いだまま登れるようになったのです。もうそのことが自分で嬉しくて、坂道を登りきったところにある道を、ぜえぜえ、にやにやしながらよろよろと走りましたので、近くを歩いておりました方々は、「暑さにやられたか」、とちょっと怖かったかもしれません。