Cinderella



なんともはやセンスがいいとは言いがたい表紙の「シンデレラ」ポップアップ絵本。Hildegarde Boneというイラストレーターの絵だそうですが、実はこの本、中は私が子供の頃から大好きなチェコの絵本作家、ボイチェフ・クバスタの「シンデレラ」なのです。
クバスタの「シンデレラ」は各国で様々な言語、バージョンで出版されておりますが、こちらはイギリスでの出版、本文は英語。彼の作品のコレクターが多いというアメリカでも、この版は比較的廉価で取引されておりまして、それはこの表紙のせいかと思っておりましたが、本を開いてみますとそれだけではありませんでした。なんと最初の見開き1ページ分が省かれてしまっているのです。クバスタオリジナル版では、表紙のシンデレラの変身と連動して、1ページめはシンデレラがほうきを持って掃除をしている、という仕掛けなので、表紙をこのようなタイプにしてしまえば致し方ないかしら、とも。
アンバランスで不完全な本ではありますが、大きな汚れや欠けたパーツ、仕掛けの不具合もなく、私が現在持っております彼の絵本の中では一番よい状態のものとなります。嬉しいことに、クバスタの絵本に関しましては今年中にデッドストックをまとめて入手できそうな状況にございまして、もしも無事に手元に届きましたら、ぜひぜひ1冊ずつ、皆様にご紹介したいと思っております。