山のバイアグラ、零余子



今回も途中で、大のお気に入りの六合村、暮坂峠にございます篠原農園直売所「くれさか」へ。美味しいお蕎麦と季節の天ぷら(この季節は驚きの美味しさ、林檎の天ぷらも!)をいただき、お野菜を買い求めてまいりました。
写真は、その中の一つ、むかご(零余子)を使って炊き上げました、むかごご飯。むかごとは、自然薯(じねんじょ)の珠芽だそうで、なんでも強壮作用があるので“山のバイアグラ”とも呼ばれているとか。初めていただきましたが、美味しいのですよ、香りがよく、中はねっとり。ご飯だけではなく、醤油煮にした物などももりもりいただいておりますので、少々元気になり過ぎてしまうかも。どういたしましょう、うふ。