校正



仕事柄、コンサートのチラシやプログラム等の校正をする機会が多くございます。「少しでも気になるところは全てチェックを入れろ」、という社長の指示のもと、いつも赤で思い切り修正を入れておりましたが、私の校正の仕方について、さるお偉いピアニストの先生から「生意気だ!」とクレームが入ったとのこと。情報の間違いや、曲名の間違いなどはもちろんきちんと直すのですが、曲目解説などの文章への校正が書き手のプライドを傷つけてしまったようです。
今日、社長とスタッフから、たっぷり、相手を傷つけない、失礼にならない、校正の仕方について指導を受けました。よかれと思ってした事でも、善意と受け取ってもらえるとは限らない。校正と、指示とは違う。次回の校正から、気をつけたいと思います。