倶楽部:今宵、銀河を杯にして アイリッシュコーヒー(もどき)



美味しいアイリッシュコーヒーの作り方を見かけましたので作ってみる事に。アイリッシュウイスキーの買い置きがございませんので父のシーバス12年で代用。生クリームの買い置きもございませんのでこちらは無しで。まず、コーヒーをいれ、グラスを熱湯で温めて乾いた布巾で水気を拭き、ウイスキーを注ぎ、すかさずマッチで火を。ぼわっと音は聞こえたものの、部屋が明る過ぎるのか炎が見えません。灯りを落とすと、わぁ、素敵、青い炎がめらめらと。燃えております、燃えております…燃えております…燃えております…まだ…燃え続けて…おります…まだ燃えております…ん…燃え過ぎかも。この辺りで恐る恐るコーヒーをグラスに。やっと炎は消えました。どうやら景気よくウィスキーをグラスに入れすぎたようです。長く燃えていた為グラスが熱くて持てません。(あ、それで足つきのグラスで作るのかもしれませんね。)完成いたしましたアイリッシュコーヒーもどきは、材料がややいんちきとは思えない美味しさ。明日は生クリームを買ってまいりまして、もう一歩本物に近づけたいと。そして、来週はアイリッシュコーヒーにはこれが一番、というウイスキータラモア・デューを入手して、更にもう一歩。美味しいアイリッシュコーヒー作りの道は、今始まったばかり。