FESTIN D'OR



紅茶専門店、マリアージュ フレール。今回いただきましたのはフェスタンドール(黄金の饗宴)と名付けられた紅茶。「キンセンカの花とモロッコ産のミントのブレンドされた緑茶は、東洋の壮麗さを想像させ、フレッシュミントと花の芳香は器の中に華麗に響き合い「千夜一夜物語」の豪華な饗宴を思わせる。失われた楽園の快楽に夢馳せるお茶」だそうです。
良い香りでしたので、売店で同じ銘柄の茶葉も買い求めてまいりました。これから暫くは「失われた楽園の快楽に夢馳せる」日々になりそうです。